敬語に注意!「とんでもございません」は誤り!?

アサジョ / 2018年3月28日 18時14分

写真

 ビジネスシーンでの敬語、すでに使い慣れている言葉はたくさんありますよね。でも、実は当たり前のように使っている言葉が、実は誤った使い方だったということも……。思わぬところで恥をかかないように、今一度ぜひ確認しておきましょう。

●「とんでもございません」

「『間違いやすい日本語』の本」(PHP研究所刊)によると、褒められたときの謙遜の意である「とんでもございません」は、語法的には間違いなんだとか。その理由は、「とんでもない」は「とんでもな」までが語幹であるため、「とんでも」と「ない」を離すことはできないからだそう。よって、いくら「ない」をていねいにして「ございません」としても、日本語として正しくはないのだそうですよ。ちなみに、正解は、「とんでもないことです」「とんでもないことでございます」。

●「あなたのおっしゃられる通りです」

 二重敬語はよくNGといわれますが、実は「あなたのおっしゃられる通りです」も、「おっしゃる」と「られる」二重敬語。「おっしゃる通りです」「言われる通りです」が正解です。

 これら2つの敬語、使っていませんでしたか? こうした誤用は、分かる人には分かります。自分の評価はもちろん、もしかしたら会社の信用にもかかわってくるかもしれませんので、間違った敬語には注意したいですね。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング