転職するなら「今」がいい理由とは

アサジョ / 2018年4月30日 10時14分

写真

「そろそろ転職しようかな」と思っている人は、あまり先延ばしにするのも考えものかもしれません。なぜなら、現在は2020年の東京オリンピックに向けて景気がよくなっている状況から「売り手市場」が続くと思いがちですが、実は、オリンピック後は景気が落ちると予想されているからです。そのため、各社が採用に関して、どういう動きをするかは分からないのです。

 また、転職は時期を逃すと、年齢によってハードルも上がっていってしまいます。転職コンサルタント・森本千賀子さんの著書「カリスマ転職コンサルタントが40代、50代で希望の転職を実現するノウハウを公開35歳からの人生を変える転機」(秀和システム刊)では、年齢を重ねると転職が厳しくなる理由として、自分の経験やスキルの「市場価値」が、この先変わってしまう可能性があることを指摘しています。

 しかし、転職は「今」がいいとはいっても、即座に決めてしまうのは失敗しやすくもあります。なので、求人情報の収集を怠ることなく真のチャンスを見極め、自分の市場価値を高める努力は日々重ねていきたいですね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング