A.B.C-Z・塚田僚一が借金苦!?母親にお金を借りるハメになった理由

アサジョ / 2018年6月21日 10時14分

写真

「金髪、筋肉、塚ちゃんです」のつかみフレーズで、一躍人気者にのし上がったA.B.C-Z・塚田僚一。5月12日からは初の単独主演映画「ラスト・ホールド!」が公開されたばかり。劇中でジャニーズ事務所の後輩グループ・Snow Manと見せるボルダリングの技術は見どころである。

 塚田といえば、最近さかんに聞かれるのは、後輩に対する気前の良さだ。

「映画の撮影中も、とにかく太っ腹だったそうです。某高級焼肉店のお弁当を自腹でごちそうしました。共演者だけではなく、全スタッフの分も。総勢50~60人分になって、あまりにも高額だったため、お母さんからお金を借りたそうです」(アイドル誌編集者)

 ジャニーズタレントといえば、完全なる縦社会にして、体育会系。先輩が後輩におごるのは当たり前で、後輩と同席していた見ず知らずの友人の飲食代まで負担する。塚田もデビュー前には、あらゆる先輩にごちそうになった。その恩を返せるようになった今、おごりまくっている。ところが、行きすぎることもあるようだ。

「舞台で共演したジャニーズJr.全員、およそ100人にお年玉をあげた年があったんです。それでなんと、全財産を使いきってしまったというから、少し心配になりますね。家賃が払えなくなったので、このときもお母さんに借金をしています」(前出・アイドル誌編集者)

 このとき借りた金額は30万円。塚田の気前の良さは昭和気質のお笑い芸人のようだが、親にすればたまったものではない。過去にも、同僚と食事に行ったときに全額負担して、退店と同時にATMに走ったことがある。

 31歳の現役アイドルが「金欠、筋肉、塚ちゃんです」と叫ぶ日は遠くはないかもしれない。

(北村ともこ)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング