ベッキー、巨人・片岡治大コーチとの熱愛に「ある意味お似合い」の声

アサジョ / 2018年6月27日 18時15分

写真

 6月26日発売の一部スポーツ紙が、タレントのベッキーとプロ野球・巨人軍の片岡治大2軍内野守備走塁コーチの真剣交際を報じた。双方の所属事務所も交際を認めているという。

 記事によると、今年に入ってから共通の知人を通じて2人は知り合った。ベッキーのファンだった片岡コーチがアプローチし、5月から交際がスタート。2人を知る関係者は「律儀で誠実な片岡さんの人柄にベッキーさんがひかれたのでは」という。不貞で叩かれた傷心のベッキーが、片岡コーチの優しい言葉に心を開いたというかたちだが、その文脈に違和感を覚える関係者も少なくないという。理由は片岡コーチのモテっぷりによる。

「2013年、片岡さんは当時フジテレビアナウンサーだった加藤綾子との焼肉デートをスポーツ紙に報じられました。加藤は“肉アレルギー”で肉は大の苦手。“A5ランクなら食べられる”という噂が出ましたが、昨年7月放送の『クジパン』(フジテレビ系)に出演した際、加藤は『違う!』『誤情報』と完全否定していました。ということは、苦手な焼肉でも同席したいと思うほど近しい関係だったということでしょう」(女性誌記者)

 片岡コーチの女子アナとの“関係”それだけではない。

「その翌年の14年1月、テレビ朝日の竹内由恵アナウンサーとの熱愛を一部メディアで報じられました。プロ野球関係者とテレビ関係者の飲み会で知り合って意気投合し、交際に発展したそうです。しかし、片岡さんの不貞で破局したといわれています」(前出・女性誌記者)

 今回の意外なカップルの誕生には「いい人に出会えた」「次こそ幸せになってほしい」と祝福の言葉があがる一方、お互いが“肉食”のイメージがあるだけに「ある意味お似合い」「どっちもどっち」という声もあるようだ。

(石田英明)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング