宮沢りえ、森田剛との至福の生活で「おめでたい報告」はあるか

アサジョ / 2018年7月2日 18時14分

写真

 今年の3月16日、V6の森田剛と結婚した宮沢りえのほのぼのツーショット写真が、6月29日発売の「FRIDAY」に掲載された。それによると2人は、娘と愛犬を伴ってドライブに出かけるところだったようだ。

 宮沢は、ビッグサイズの白いトップスに、ウエストから太腿にかけてのシルエットがゆったりとしたパンツスタイル。こころなしか、以前よりも頬のあたりがふっくらして見え、その表情は、穏やかな幸せに満ちているといった雰囲気だ。

「宮沢にとって、今が人生の内でいちばん幸せなのではないでしょうか。11歳の頃にモデルとしてデビューした宮沢は、仕事や付き合う人間関係もすべて実母の光子さんが仕切っていました。そんな彼女は成長するにつれ、自身のアイデンティティーに悩んだこともあり、母親との確執もありました。けれども、芸能界の荒波を二人三脚で走ってきたのも事実。肝腫瘍を患った母親を穏やかに看取ることで、確執も消えました。そんな宮沢も母になり、森田と出会い、今がいちばん落ち着いた生活なのだと思いますよ」(芸能ジャーナリスト)

 CMでの活躍は相変わらずだが、17年の舞台「ワーニャ伯父さん」以来、女優としての仕事は入れていない。森田の妻として、娘の母としての毎日を楽しんでいるようだ。もしかしたらおめでたい発表があるのではないかと期待するメディア関係者もいるようだが、果たして?

アサジョ

トピックスRSS

ランキング