今の自分に自信があるから?広末涼子「20年前の写真集」復刻リリースの背景

アサジョ / 2018年7月10日 10時15分

写真

 女優の広末涼子が98年に発売された写真集「NO MAKE」の復刻版を、7月9日からデジタル配信している。これは広末のセカンド写真集で、当時26万部を記録して大きな話題になった作品だ。

 95年に洗顔料のCMで芸能界デビューした広末。その翌年には乳製品や菓子、通信業のCMに続々と起用された。97年4月には、竹内まりやプロデュースによる「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビューすると、約60万枚のヒットを記録。一躍人気アイドルとなり、セカンドシングル「大スキ!」はオリコン1位を獲得。同曲で同年のNHK紅白歌合戦に初出場を果たした。

 今回配信される写真集の内容は、17歳から歌手デビューして一大ブームを巻き起こした広末の500日に密着したものだ。

「7月18日の誕生日で38歳を迎える広末は、その直前に20年前の自分を配信することになります。当然、昔の自分と今の姿とを比較されることになります。けれどもそれに踏み切ったのは、過去の自分にも今の自分にも自信があるという表れでしょう。若い頃、そして今も、人に披露して恥ずかしくない、自分の生きざまに誇りを持っている、堂々とした姿勢を感じます」(女性誌記者)

 時に“奇跡のアラフォー”と称される広末。17歳の初々しさもいいが、今がより輝いているのは間違いない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング