広瀬アリスは松本人志のお気に入り?妹・すずを圧倒するお笑い対応

アサジョ / 2018年7月14日 18時15分

写真

 女優の広瀬アリスが7月11日、自身のツイッターを更新し、お笑いタレントの東野幸治との並び写真を掲載している。

「先日は、行列のできる法律相談所とガキ使を見て下さってありがとうございます!」と綴った広瀬は、東野と笑顔で収まる仲睦まじい画像を添付すると、続けて「ずっとお会いしたかった、オジンオズボーンさん!! あの感じ好き~」ともつぶやき、松竹芸能所属の中堅お笑いコンビとの共演ショットも併せて掲載した。

「バラエティ番組に登場すると視聴者のニーズや期待をはるかに超える暴露や告白などで返してくれる広瀬ですが、今回のガキ使への出演は『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で残した素晴らしいインパクトによるものと言えるかもしれません。同番組で広瀬は、松本人志の筋肉ナルシストぶりを巧みにいじり倒すと、“臓物売買”をテーマとしたグロテスクな漫画が趣味と明かすなど、美人女優のイメージとかけ離れた分野で番組を大いに盛り上げました。松本はかねてより、“おもしろい”と思ったタレントをテレビ局の垣根を越えて自身の番組に起用する傾向があることから、『ガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に登場した広瀬アリスは彼のお眼鏡にバッチリ適ったのかもしれません」(テレビ誌ライター)

 また、妹の広瀬すずに対する愚痴やイライラを放出するトークは彼女にしかできないまさにお家芸。些細なやり取りから発展するという姉妹ゲンカなどのエピソードは、美人姉妹のプライベートを垣間見たい多くのファンを満足させている。

 2人をデビュー直後から知る東野幸治は“すず派”であることを公言し、その才能を讃えているが、ことバラエティでの能力に関してはアリスが一歩も二歩もリードしていると言えるだろう。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング