大人女性の魅力を引き出す「ファッションコーデ術」とは?

アサジョ / 2018年7月22日 18時14分

写真

 自分自身を輝かせる方法といえば、自分に合った洋服選びやお肌のお手入れ、トレーニングによるボディメイク、食事への気遣いによる内側からの美容など、さまざまな方法があります。人それぞれ、きっとお好みのものに取り組んでいることでしょう。

 そんな中、とくに内側の美しさを重視しがちなミドルエイジにもなると、着るもの選び一つで、その美しさをアピールすることができるようになるのだそう。そこで、“実年齢で輝く”をテーマに掲げる40~50代男女向けのファッションブランド「DoCLASSE」のスタッフに、大人女性の内側の美しさを引き立たせる「ファッションコーデ術」を教えていただきました。

「洋服選びで大切にしていただきたいのはトータルのバランスです。体形が変化してくると、ご自身のコンプレックスのある部分ばかりが気になってしまいますが、細かいパーツではなく、全体的なバランスや雰囲気を見ながらコーディネートを作るのがポイントです。自分がきれいに見える着こなしのバランスを知った上で、トレンドを取り入れるのをオススメします」

 確かに、お腹がぽっこり出ていたらそこばかりが気になり、隠そう隠そうとしてしまいがち。でも、それにこだわり過ぎず、トータルでコーデしていくのがポイントのようですね。

 具体的には、「女性らしい魅力的なパーツ、例えばデコルテ、鎖骨、手首、足首などは、さりげなくアピールするようなお洋服を取り入れると、美しく見せることができます。また、肌のくすみが気になる方は、ご自身のお顔が明るく見えるような色を着たり、首周りにレフ板効果になるようなアクセサリーを付けたりするのもオススメです」とのこと。

 大人の女性には、年齢にあったファッションコーデ術があるようですね。大人の魅力を引き出すためにも、楽しみながらいろいろと工夫をしてみるとよいかもしれませんね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング