さんまや岡村も苦言?剛力彩芽の“シングルマザー化”を心配する声

アサジョ / 2018年7月23日 14時15分

写真

 大手通販サイト「ZOZOTOWN」運営会社の前澤友作社長と交際している女優の剛力彩芽に対し、芸能界の大物たちから苦言が相次いでいる。

「剛力と前澤氏が交際をオープンにしていることについて、明石家さんまは、7月21日のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』にて、『呪いにかかったように浮わついて、本当の愛をいま見つけられない』『資産発表する男もどうかなと思うし、写真をネットにあげるのもどうかなって思うよ』と発言。また7月20日のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』でも、岡村が『そこまでおっぴろげにしないでほしいとか思ったりする』と複雑な心境を吐露していました」(芸能記者)

 だが当の本人である剛力は、前澤氏にゾッコンのようで、インスタの「やっぱお金持ちはモテるな~女性遍歴知ってる?」というファンの投稿に対し、「お金がなくてもモテるので心配ですけどねっ笑」「クソリプありがとうございました笑」と返信し、注目を集めた。その後剛力は、ロシアW杯を観戦した投稿を含め、過去のインスタグラムを削除することを宣言している。

 そんな彼女に、一部のファンはシングルマザー化の心配をしているという。

「剛力の事務所は25歳まで恋愛が禁止だったため、男女交際に慣れていない彼女は、今まさに周りが見えない状況となっています。しかし相手の前澤氏といえば、結婚しない主義を掲げる男として知られ、これまでも2人の女性との間に3人の子供をもうけているものの、結婚はせず養育費だけを払っている状況。そのためネットでは、剛力も未婚のままシングルマザーになってしまうのではないかと、心配の声が多く飛び交っています」(前出・芸能記者)

 とはいえ、さんまは「あいつが幸せになればそれでええ」とも語っている。剛力がこのまま幸せな家庭を築いていければ、なんの問題もないのだが、果たして…。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング