鬼束ちひろ、結婚公表でファンが安堵「暴走は止められる」

アサジョ / 2018年7月31日 10時15分

写真

 シンガーソングライターの鬼束ちひろが3年前に結婚していたことを自身のインスタグラム上で打ち明け、大きな話題となっている。

 2000年より歌手としてデビューすると、「月光」や「流星群」「私とワルツを」など数々の名曲を立て続けにリリースし、音楽バラエティ番組への出演時にも異彩を放ってきた鬼束は、同SNS上でのファンとのやり取りの中で、結婚して3年が経つ夫の存在を公表。「けっこんして3年くらいです まんねり上等」「ケンカしすぎで1カ月に5回くらい離婚しかける笑笑」などと綴り、突然の発表でファンを驚かせている。

「インスタグラムのコメント欄には『おめでとうございます!』『久しぶりですね、おめでとう』との祝福が寄せられるも、やはり鬼束ちひろといえば、過去にSNSで暴走癖があっただけに、ネット上では今後の平和な私生活を望む声が出ています。2012年6月にはツイッターアカウントを開設するやいなや、『あ~和田アキ子殺してえ』『なんとか紳助も殺してえ』などと暴言を連発し、その翌年にも過激なファッションと毒々しいメイクを施した状態でバラエティ番組に出演すると、意味不明な言動で周囲を唖然とさせるなど奇行が続いていました。こういった振る舞いを心配したのか、『旦那さんがいい安定剤になってたらいいね』『暴走を制御してくれる人がいてよかった』『もう毒女には戻らないでね』など、一時期、不安定な雰囲気を纏っていた鬼束を気遣う言葉も多く並んでいますね」(テレビ誌ライター)

 また、鬼束の恋愛歴をめぐっては、“付き合う男性によってすぐに風貌が変わる”との指摘がかねてより寄せられていたが、現在の彼女のインスタグラムアカウントを見る限り、随分と落ち着いているように感じられる。

 本人曰く「1カ月に5回は離婚しかける」とのことだが、暴走を止められるのは夫だけ。今後も末永く幸せが続くことを祈りたいところだ。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング