美声だけじゃなかった!徳永英明の「バラエティ対応力」に驚きの声

アサジョ / 2018年8月3日 7時15分

写真

 7月27日放送のニュースバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)にゲストコメンテーターとしてお笑いコンビ・ナイツの土屋伸之とともに歌手の徳永英明が出演した。徳永は歌唱力だけでなく、“バラエティ能力”にも優れているところを発揮し、話題になっている。

 この番組は、通常のニュース番組が取り上げないような、世界各国から集めたニュースを、本物の有識者=全力解説員を交えて大幅に脱線しながら討論するというシュールな番組で、お笑いコンビ・くりぃむしちゅ~の有田哲平が「メインキャスター・アリタ哲平」として番組を進行する。この日は全力解説員として、元TBSアナウンサーで現在はジャーナリストの吉川美代子、元経済産業省官僚で現在は経済学者の岸博幸氏、国立環境研究所の生物・生態系環境研究センター(生態リスク評価・対策研究室)/室長で番組では侵入生物専門家の肩書きで通している五箇公一氏が出演。「世界にはびこるフェイクニュースの恐ろしさ」をテーマに討論した。

「徳永はアリタからコメントを求められるたびに真顔で『喉の調子が‥‥』とかすれた小声で答えては、90年7月にリリースした自身の代表曲『壊れかけのRadio』のワンフレーズを歌って喉の調子を整えるという作業を繰り返しました。一部からは“芸人殺しのバラエティ番組”とも呼ばれているだけあって、この日のナイツ土屋は徳永の“ナマ歌による喉調整”に食われてばかり。対する徳永はネット上で『歌だけじゃなくてお笑いもイケるクチとは』『徳永英明ってコントもできそう』『徳永英明のお笑い能力高い!』など、称賛の声があがっていました」(テレビ誌ライター)

 この番組をきっかけに、徳永のバラエティ番組出演が増えるかも。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング