“山Pとデート”のNiki、抜群の水着姿を披露するも「1つ残念」の指摘

アサジョ / 2018年8月4日 10時14分

写真

 フジテレビ系の恋愛リアリティ番組「テラスハウス ALOHA STATE」に出演していたモデルのNiki(丹羽仁希)が8月1日、神奈川県由比ガ浜海水浴場で行われたイベントに登場した。

 Nikiといえば今年2月に山下智久とハワイ旅行を報じられた“テラハ史上No.1”と呼び声の高い美女だが、同イベントでは白い水着姿で抜群のボディを披露。水着姿を見られることにも「見られるほうが刺激になってきれいになるため、いいことだと思って過ごしています」と、バラエティ番組でモテ女ぶりをアピールするときと同じように、相変わらずの自信家ぶりを見せていた。

 今回、Nikiが着用したのは白色のセパレーツ水着。この模様はネットメディア「モデルプレス」も“オフショル水着で美ボディ披露”と複数の写真とともに紹介しているのだが、その中の1枚を巡って残念な指摘も上がっているようだ。

「顔は文句なしの美人、正面から見ると確かにビーチの視線を独占しそうなほど非の打ちどころがないのですが、うち1枚は後ろから撮影したショットが掲載されており、ヒップ部分に読者の注目が集まっています。その声を拾ってみると『たるんでる?』『ちょっと残念』などと、バックショットに関しては辛口のコメントも。Nikiは6月にジム通いデビューを果たしたことを報告していましたが、まだ美尻のボディメイクには至っていないようですね」(エンタメ誌ライター)

 昨年末、映画情報サイト“TC Candler”の「世界で最も美しい顔100人」ランキングで84位に選出されているNiki。写真を見た感じヒップショットも指摘されるほどでもないように思えるが、他の部位が美しすぎるがゆえに悪目立ちしてしまったようだ。

(権田力也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング