本田翼「18時間ぶっ通し」で殺人ゲーム!?心配される体とメンタル

アサジョ / 2018年8月9日 18時15分

写真

 8月6日放送の「スカッとジャパン」(フジテレビ系)に本田翼が出演。驚きの私生活が明かされた。彼女のマネージャーによると、本田は「食事もせずに18時間ぶっ続けでゲームをする」のだという。寝ている時間以外はほぼゲーム漬けだというのだ。

「本田のゲーム好きは筋金入り。『ドラゴンクエスト10』『モンスターハンター:ワールド』といったメジャーなものから、『地球防衛軍5』といった玄人好みの作品まで幅広くプレイしています」(芸能ライター)

 かつてファミコン名人として人気を博した高橋名人は「ゲームは1日1時間まで」と子供たちに注意していた。18時間もぶっ通しで遊ぶのはいかがなものか。本田の体を心配する声が上がるのも当然だろう。

「体調以上に心配されるのが彼女のメンタルです。ごく最近、本田は『Dead by Daylight』というゲームにハマっていることをインスタグラムで明かしています。このゲームはプレイヤーが殺人鬼か、それから逃げる生存者のどちらかになって遊ぶゲーム。殺人鬼になれば生存者を追いかけ回して死に至らしめ、生存者なら地を這いずり回るようにして逃げなければなりません。残酷な表現も多い。あんなゲームを18時間も続けて遊んだら、頭がおかしくなりますよ」(ゲーム誌ライター)

 本田によると、今はドラマの撮影などで忙しいため、ゲームのために18時間を費やすことはできないという。ただ、時間は少ないものの毎日遊んでいるとか。よっぽと腹に据えかねるコトでもあるのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング