ドローンで撮られる?田中みな実の「異常な警戒心」に世間が猛反発!

アサジョ / 2018年8月10日 18時15分

写真

 過剰すぎる自意識は治らないようだ。

 8月8日放送のバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に、フリーアナウンサーの田中みな実が出演。不動産物件を探し回る企画だったが、田中が最も気にしていたのは立地でも価格でもなかった。

 番組では俳優の石原良純、女優の貫地谷しほりと共に不動産物件探しのロケへ。田中は将来、結婚して引っ越す可能性があることも考慮し、借り手がつきやすい物件を狙っていた。食指が動いたのが、東京・白金台駅近くの高級マンション。そこで彼女が真っ先に気にしたものとは……。

「田中はすぐさま、メインエントランスと裏口の位置をチェックしていました。そして両方とも大通りに面していたため、週刊誌に撮られるリスクが高いと難色を示したのです。室内に案内されても田中の警戒心は解けなかった。LDKに案内された田中は大きな窓の前に立ち、なんとドローンで盗み撮りされるリスクがあることを危惧していました」(テレビ誌ライター)

 まるでトップアイドルのような警戒心だが、ネットでは「田中みな実の勘違い女感が痛いよな」「ドローンを気にするとか、ヤベー」と反発。また「そういうこと言うからドローンのマイナスイメージにつながるんだよ」と、ドローンの風評被害を心配する声もあった。

「昨年12月20日放送の同番組にゲスト出演したときも、田中は過度とも思える警戒心を明かしています。自宅に盗聴器が仕掛けられていないか心配で、年に2回も調査してもらっているということでした」(前出・テレビ誌ライター)

 自意識過剰なのか、それとも絶対に見つかってはいけないプライベートの秘密があるのか? いい物件が見つかることを祈りたい。

(石田英明)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング