何もわかってない!中居正広の軽率すぎる“剛力擁護”に視聴者が失望

アサジョ / 2018年8月19日 18時14分

写真

 ほぼ連日、それぞれのSNSでイチャつきを見せつける女優の剛力彩芽とスタートトゥデイ・前澤友作社長。ゴージャスなVIP生活ぶりも公開しているが、そこに投じられるのは批判や皮肉のオンパレード。傍からすれば、一般人の妬み僻みと見られてもおかしくない。

 そんな今の状況にひと言放ってしまったのが中居正広だ。「断捨離」をテーマに8月15日に放送された「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、中居は「不祥事を叩きすぎるワイドショー出演者はいらない」と提案。悪いことをしてしまった人が観念して“もう勘弁してください”というムードなのに、それでも袋叩きにする風潮に疑問を唱えたもの。

 これには視聴者からも「そう思う」「何でも叩きすぎはよくない」「悪者を見つけると徹底的にイジメるのは聞いていて気持ちよくなかった」「中居くんに同意」など多くの共感を得たようだ。ところがその流れで、中居は剛力と前澤氏の騒動に言及。すると、ネット上に一気に反論が飛び交ったのだ。

「中居は『ニュースで見て、なんなのこれ?って思った。貧乏人がひがんでるだけ。プライベート飛行機に乗れないヤツらが言ってるんでしょ?』と斬り捨てました。さらに『俺だってプライベート飛行機なんて乗らないけど、なんとも思わない。なんでダメなの?』と世間を蔑むように発言したのです。確かに剛力批判は当初、僻みから発生したことは否めませんが、ここまで炎上しているのは、当事者たちがまるで世間の批判をあざ笑うかのように立て続けに金満生活ぶりをSNSで公開したから。これにより、最初は興味のなかった層も『品がない』『いい加減にしろ』と批判し始めたという流れがあります。しかし中居は、それら全てをひっくるめて“貧乏人”と呼んでしまった。これは迂闊でした」(女性誌記者)

 どうやら記者が言うように、世間には失望の声が充満中のようだ。

「この件は乗っからないほうがよかった」「だって中居クンは貧乏じゃないもんね」「別にプライベートジェットのことを言ってるわけじゃないんですけどwww」「貧乏人のひがみなんて中年アイドルがどの口で言ってんの?」「コイツらの私生活のことをニュースにしてほしくないだけです」「中居クン、世間のことを何もわかってない」など、一時的とはいえ好感度はダダ下がり。

 本人としては普段思っていることを素直に話したのだろうが、「中居さん、あなたのファンも貧乏人ですか」という女性ファンの意見にどう答えるのだろうか。

(飯野さつき)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング