花嫁美容──どのくらいの予算で何をする?

アサジョ / 2018年8月24日 18時14分

写真

 結婚式を挙げると決まったら、気になるのがお肌やボディラインのケアですよね。仕事や家事の合間で、女性たちはどんなケアを取り入れているのでしょうか。

 海外挙式サービス事業などを行うワタベウェディングが、結婚適齢期世代(20~30代)の挙式経験がある、または挙式予定の女性400名を対象に行った「挙式前の美容に関する意識調査」の結果をみてみましょう。

「花嫁美容に掛けた予算はいくらですか?」と挙式経験者に尋ねたところ、一番多い回答は「~3万円」(32.0%)でした。これに続いたのが「使わなかった」(20.5%)、「~10万円」(16.5%)。3万円以内が相場のようですが、意外なほどお金をかけずにケアをする人も多いようですね。

「挙式のどのくらい前から美容を意識しましたか? もしくは意識すると思いますか?」の問いでは、挙式経験者の40.3%、挙式予定者の35.4%が「半年前」だったと答えたそうです。次いで挙式経験者の26.7%、挙式予定者の31.1%が「3か月前」と回答。本格的にケアを実践するのは、意外と直前になってからというのが分かります。

「ドレスを着るとき気になる部分は何でしたか? もしくは何だと思いますか?」と尋ね、選択肢から回答を選んでもらった結果(複数回答可)、経験者も予定者も気になる部分として「お肌の調子」と「二の腕」を挙げていました。

 お肌の調子は、スキンケアだけでなく栄養状態も大きく影響します。そして、数日間で大きく変化するものではく、一度シミやシワ、肌トラブルに悩まされるとすぐに解決できないことも出てくるため、常日頃から食生活を工夫して、バランスのよい栄養摂取を心がけたいものですね。

 食事の栄養バランスが整っていると、代謝がよくなりダイエット効果も高まります。二の腕の筋肉は普段あまり使わないため、筋トレやマッサージと合わせて有酸素運動を取り入れると、引き締めやすいですよ。

 結婚式は大切な人との人生を誓う、ハレの舞台。自信をもって祝福の舞台に立てるよう、ぜひ健康的に美しくなるケアを選んでください。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング