虫嫌いな嵐・二宮和也のために“昆活マイスター”香川照之がひと肌脱ぐ!?

アサジョ / 2018年8月26日 18時15分

写真

 8月19日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)にゲスト出演した嵐の二宮和也。ゲーム好きで、夏はクーラーの効いた部屋で過ごすことがベストと公言している二宮だが、この日の放送では先輩であるTOKIOの国分太一とともに「新宿DASH 夏休みSP」と題して、東京都心の港区、千代田区、新宿区を回りカブトムシを捜索した。

「虫は触ることもできない」ほど苦手という二宮だが、最近では二宮と同様に「虫は見たこともない。怖い」と苦手意識を持つ子どもも少なくない。そのため二宮は「そんな虫が苦手な子どもたちに勇気を与えることができたら」と企画内容を快諾。都心ではカブトムシを見つけることはできなかったが、コクワガタを発見。番組では国分に促された二宮が、元気なオスは指ではさむことができず、なんとかおとなしいメスのコクワガタを指でつまむシーンが放送された。

「“昆虫は人生の先輩”との座右の銘を持つ香川照之が見たら怒りだしそうなほど、二宮はコクワガタを指ではさんだ直後にパッと離し、明らかに怖がっている様子が印象的でした。昆虫が苦手な子どもがいる一方で、香川が“昆活マイスター”を務めている国立科学博物館で開催中の特別展『昆虫』は連日盛況で、日や時間帯によっては場内が満員電車並みの混雑具合になるのだとか。二宮にはぜひとも『昆虫すごいぜ!』(NHK Eテレ)に生徒役の子カマキリとして出演し、先生役であり母カマキリ役でもある香川に厳しく指導されてほしいですね」(テレビ誌ライター)

「芸能界でイチバン仲がいいのは嵐の松本潤」と公言している香川なだけに、二宮の昆虫嫌い克服のためにひと肌脱ぐ可能性はなきしもあらず?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング