小西真奈美が「あさイチ」でネタバレ寸前!過去にもあった“しくじり”とは?

アサジョ / 2018年9月18日 7時15分

写真

 女優の小西真奈美が9月12日に放送された生番組「あさイチ」(NHK総合)に出演した際、冒頭のあいさつでネタバレ。慌ててフォローする一幕があり注目を集めた。

「朝ドラ『半分、青い。』で小西は、全身緑色ファッションに身を包み、『グリーングリーングリーン』なる会社を一人で立ち上げ、大好きな緑色の商品を開発するパワフルな主婦・加藤恵子役を演じています。そんな恵子が目下のところ熱中しているのが、“グリーンパン”作り。番組の冒頭で、MCの華丸から『グリーンパンは、メロンパンでしょ。どうせ』と突っ込まれ、『どうせなんて言わないでください』と挑発に乗ってしまった小西は、『皆さんのいろんなことを結集して作ったパンです』と思わずコメント、華丸に『じゃあ、のちほど出てくるんですね』と突っ込まれ、両手で口を塞ぎ言葉を飲み込む場面がありました」(エンタメ誌ライター)

 朝ドラの出演は「ちゅらさん」以来、17年ぶりとなる小西。主役の鈴愛を演じる永野芽郁も“「半分、青い。」史上最強のビジュアルインパクト”と絶賛する小西演じる恵子は、脚本家・北川悦吏子の渾身のあてがきでもあり、中でも開発中の“グリーンパン”の行方が視聴者も気になるだけに注目を集めた。華丸の巧みな突っ込みに、もしそれ以上喋ったら、危うく炎上の憂き目を見る可能性もあった。

「モデルとして活躍していた小西は、1997年に『北区つかこうへい劇団』に入団して女優に転身。2001年には番組『ココリコミラクルタイプ』(フジテレビ系)でバラエティ番組にも出演して、一躍人気を得ました。2004年には北川悦吏子脚本のドラマ『オレンジデイズ』(TBS系)にも出演。2008年には歌手デビューも果たすなど、テレビで見ない日がない程、忙しい日々を送っていました」(スポーツ紙デスク)

 ところが人気絶頂の小西を、スキャンダルが襲う。

「2010年、一部女性週刊誌に福山雅治との結婚が報じられ、一説によると福山との結婚を願った小西サイドから繋がりのある女性誌に漏れたとも伝えられ、それがきっかけとなり2人は破局したと言われています」(前出・スポーツ紙デスク)

 これが直接の引き金になったかは定かではないが、それ以降仕事でも以前の勢いを失ったと言われる小西。今年で40歳。軽はずみな言動には、くれぐれも注意して欲しいものだ。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング