アンチエイジングにオススメの「黒食材」3選

アサジョ / 2018年9月19日 10時14分

写真

 いつまでも若々しく、引き締まった肌や体でいたい──そう思うほど、私たちの体を作る“食”に心を配りたいものです。アンチエイジングでは、「黒食材」を日々の食事に取り入れましょう。グッと栄養バランスが整いやすくなり、代謝が高まりますよ。

 オススメの黒食材、まずは「黒ごま」。ごまは、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルや食物繊維、ビタミンEやビタミンB群、たんぱく質や脂質が豊富。抗酸化(老化抑制)や疲労回復、コレステロールの低下などに役立つといわれています。また、抗酸化成分であるポリフェノール(アントシアニンなど)も豊富に含まれ、ダイエット効果が期待できるセサミンも。まさに、アンチエイジングにもってこいの食材ですね。

 ごまの外皮は固く、そのままでは栄養素が吸収されにくいという特徴があります。そのため、「すりごま」がオススメ。内臓の負担を軽減し、最大限の栄養素を摂ることができます。

 次に、「黒酢」です。最古の発酵調味料ともいわれるお酢。酢酸やクエン酸などの酸っぱい成分が、代謝やスタミナのアップ、疲労回復に役立ちます。コラーゲンの主成分であるアミノ酸も豊富で、美肌効果も期待できますよ。ドレッシングやソースに活用すると、さまざまな料理に取り入れることができます。

 最後にオススメしたいのが、食物繊維がたっぷりで、腸内環境を整えるのに役立つ海藻類。その代表格である「ひじき」には、ミネラル類や食物繊維が豊富です。骨や歯のもとになったり、腸内環境を整えたり、コレステロールを下げたり、肥満を予防したりする効果が期待できますよ。副菜として取り入れやすいおかずですから、積極的に食卓に登場させてくださいね。

 毎日食べるものが、明日からの身体を作ります。より健康的で代謝のよい身体を目指して、ぜひ「黒食材」を取り入れてくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング