菅田将暉が松坂桃李を引き合いに出して説明した「人格者」中村倫也

アサジョ / 2018年10月17日 10時15分

写真

 意外な人柄にファンからも驚きの声が上がっていた。

 俳優の菅田将暉が10月8日、パーソナリティーを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)にて、事務所の先輩である中村倫也の人柄について明かしている。

 同回では、翌15日放送のスペシャルゲストとして中村が出演することを告知。そのうえで、菅田は「昔から僕はお世話になってる先輩で」と紹介。続けて、菅田が初めて舞台に挑戦する際、上手くいかないことがあり悩んでいると、その様子を見て中村が心配して声をかけてくれたというエピソードを明かした。

 その後、中村から心に響くような言葉をもらったそうで、菅田は「ちょっと俺としてはマジで救われて。半泣きになりながら『ありがとうございます』みたいな」と当時を振り返っていた。

 また、中村は歌手としての菅田も応援しているようで、最近もメールで「菅田の曲、好きで聴いてるよ」といったメッセージを中村からもらったことを話し、そのうえで「なんていい人なんだっていう、本当に。とぅーりはこんなこと言わないよ」と、同じく事務所の先輩である松坂桃李を引き合いに出して、いかに中村ができた人間であるかを説明していた。

 中村の人柄がしのばれるこのエピソードにネット上では「面倒見がいい先輩なんだね」「顔もカッコいいし、内面も完璧とか最高かよ」「いい人なのは分かってたけど、本当にイメージ通りで安心した」といった声が上がっている。

「可愛らしい顔つきで女性人気も高く、8月に発売された写真集『童詩』も週間1.1万部を売り上げて、オリコン週間BOOKランキングの写真集部門で見事に1位を獲得するなど、人気急上昇中の中村。2年前から放映されている大和ハウスのCMでは、頼りない夫を演じていることもあって、なんとなく頼りないイメージを世間も持っていたようです。ですが、所属事務所のタレントたちが集まる忘年会でも締めの挨拶を担当するのも中村だったりと、事務所からもとても信頼されているタレントのようですね」(エンタメ誌ライター)

 また、軽くディスられていた松坂に対してもネットでは「松坂のような親しみやすい先輩の存在は大事」「そういう先輩がいるのも安心感あるよね」「なんだかんだで松坂くんのポイントも高いな」など、何故か松坂の好感度も上がったという声も多い。

「松坂は同ラジオ番組にゲスト出演しても、番宣そっちのけで大好きなゲームアプリ『遊戯王 デュエルリンクス』の話ばかりするなど、かなり自由人ではありますが、後輩が親しみやすいキャラクターでしょう。現に菅田も松坂の影響を受けて、『遊戯王』のアプリを始めていますし、松坂の話をしている時の菅田はなんだかんだで嬉しそうですからね」(前出・エンタメ誌ライター)

 要するに菅田は中村も松坂も大好きという解釈で間違いないだろう。

(本多ヒロシ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング