「間違いが起こる」瀬戸康史と高橋一生の“台湾旅行計画”にファンは危機感

アサジョ / 2018年11月13日 10時15分

写真

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演中の瀬戸康史。先月、8年ぶりになるアーティストブック「僕は、僕をまだ知らない」を出版したことでも話題になった。10月14日には、都内で発売記念イベントが開かれ、そこでなんとも意味深な発言をしている。

「今年で30歳を迎えた瀬戸ですが、記者から『30代にやってみたいこと』について質問を受けると、『30歳まではお仕事が充実していましたが、プライベートも充実させないとダメだなと思い始めて。美味しいご飯とか旅行とかに行きたい』と話し、『実は高橋一生さんと台湾旅行に行きたいという話をしている』と答えています」(女性誌デスク)

 続けて「一生さんが忙しすぎるので、それが叶うかは未定なんですけど、いつか行けたら」と楽しみでたまらないといった顔で答え、ネットでは「高橋一生くんは瀬戸康史くんを嫁にしたらいいよ」「瀬戸康史の高橋一生大好き伝説」などといった声が上がった。

「実は瀬戸の“一生愛”は半端ない。去年の7月30日のブログでは、『兄弟。だと思っている』というタイトルで、同日に高橋とトーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演することを報告。『勝手に思っています。高橋一生さんと兄弟だと…』『一生さんは何でも話せるし、一緒にいると落ち着くんです』『一生さんに片想いしている人みたいだな(笑)』と、まるで恋する乙女のような文面で綴っています。しかも、そのブログには瀬戸を後ろからハグする高橋の写真まで添えられていました(笑)。2人は、2015年の舞台『マーキュリー・ファー』での共演をキッカケに意気投合、交流を深めたようです」(エンタメ誌ライター)

 しかし関係者によると、二人の関係は瀬戸の“片思い”ではない可能性もある。

「昨年の『おしゃれイズム』の共演で、なんと高橋が『(瀬戸が)可愛いからついうっかり、お尻を触る』ことを告白していました。瀬戸も『全然嫌じゃない』と答えMCの上田晋也から『なら君もその気があるんだろう』と突っ込まれていましたね。こんなふたりが台湾旅行に行ったら、何か間違いが起きる可能性もあると心配するファンもいるようです」(前出・エンタメ誌ライター)

 2人ともブレイク真っ最中。大事な時期だけに、くれぐれもスキャンダルには要注意!?

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング