竹内力がシニアの“性の悩み”に処方箋!?「人生相談の達人」になっていた

アサジョ / 2018年12月17日 7時15分

写真

 俳優の竹内力が、12月29日の深夜「22世紀計画『Dr.リキが行く!』」(フジテレビ系)に出演。「ミナミの帝王」シリーズなどで迫力ある演技を見せてきたコワモテ俳優・竹内にとって、これがなんと地上波初の冠番組となる。

「この番組は竹内本人が『本当に思っていることや欲望を声高にして言いづらい、今の日本社会を少しでも変えたい』という思いから企画したもの。病院や施設でシニア層に触れて、“性と健康の悩み相談”について“処方”をくだすという内容です」(番組関係者)

 番組では、その他にもドクターに扮した竹内が街中でゴミ拾いをしながら老人たちの要望を聞くなど、とにかく“シニア層”に特化した作りがウリとなっている。

 竹内は、俳優業と並行して2009年にVシネ「影の交渉人 ナニワ人情伝」を企画立案。また2015年には「桜のように」で演歌歌手デビューを果たすなど、マルチな才能を発揮している。そんな彼がなぜ、このような番組を発案したのか。

「竹内は、映画・ドラマの専門チャンネル『チャンネルNECO』で、2016年に芸能生活30周年を記念して『竹内力、始めました』という番組に出演しています。この番組は“今までに体験したことのないこと”や“死ぬまでに一度はやってみたいこと”に挑戦するというコンセプト。『竹内力がコスプレを初体験』『竹内力が保育士を初体験』など、様々な“初体験”に挑んでいるのですが、2016年9月に放送された回では『竹内力が人生相談を初体験』というものもありました」(前出・番組関係者)

 それだけではない。2007年に赤城乳業「濃厚旨ミルク」のCMに出演した際には、公式サイトで「濃厚人生相談」を担当。さらに昨年1月、映画「王様のためのホログラム」の公開を記念したイベントでは、人気ゆるキャラ・ふなっしーと共に壇上に上がり、ふなっしーの悩みにアドバイスを送り、当時のネットニュースでも話題になった。

 デビューまで様々な職業につき、デビュー後は様々な役を演じてきた竹内。果たしてどんな人生相談になるのか楽しみだ。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング