「いい人だとは思うけど…」小倉優子、40代歯科医との再婚が心配される理由

アサジョ / 2018年12月25日 17時0分

写真

 素直に祝福したいが、心配な点も多々あり!?

 タレントの小倉優子が、交際していた40代歯科医師の男性と25日に入籍することがわかった。

 2人は知人の紹介で出会い、今年6月から交際をスタート。8月に熱愛が発覚した後にも歯科医師男性が小倉の次男を乗せたベビーカーを押す姿が目撃されたりと、その距離を着実に縮めていたようだが、結果的には交際期間約半年のスピードクリスマス婚となった。

 小倉の前夫は有名ヘアメークアーティストでルックスも男前だったが、小倉の所属事務所の後輩アイドルと不貞愛に走ったことに加え、夜の豪遊報道もあったりと、そのイメージは最悪。しかし、今回の再婚相手はNON STYLEの井上裕介と、フットボールアワーの岩尾望を合わせたようなルックスで、とにかく真面目で優しい人柄と報じられている。

 それだけに、外見よりも中身で相手を選んだ(?)小倉の好感度は上がり、世間は歓迎ムードだ。それでも一部からは、今回の再婚を懸念する声も見られる。

「心配の声が上がる理由は、やはり交際期間の異常な短さ。結婚相手を決めるうえで第一に優先したのは子どもたちを不自由なく養っていくための経済力でしょう。それに真面目な性格など、内面の要素が加わって今回の決断に至ったのだと思います。しかし、出会いのきっかけは知人の紹介とメディアは報じていますが、要するに2人は飲み会で知り合っているわけで、そこに着目したおぎやはぎの矢作兼も『ゆうこりんと知り合えるチャンスのある飲み会に参加できる男って、マジメじゃないんだよ、絶対』と決めつけていました。矢作の見立てが必ずしも当たっているわけではないですが、一度失敗しているのだから、もっとゆっくり相手を見極めてもよかったのではという世間の意見はありますね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、こういった心配も次こそ本当に幸せになってほしいとファンが思っているからこそ。ゆうこりんには今度こそ幸せな家庭をつかんで欲しいものだ。

(権田力也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング