「アパ仮面」でブレイクした袴田吉彦がいよいよ“不貞キャラ”を封印か

アサジョ / 2018年12月30日 10時15分

写真

 俳優の袴田吉彦が12月25日に放送されたバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!クリスマススペシャル」(日本テレビ系)に出演。小学生から屈辱的なあだ名で呼ばれていることが明らかになった。

「番組では『グサッときた他人からの一言』といったテーマでトークしていた際、今年はいろんなバラエティ番組に出演して来ただけに、大人から“アパ不貞“と後ろ指を指されるのは仕方がない。ところが、『小学生から“フリン仮面”と言われた時は、グサッと来た』と告白。スタジオを沸かせていました」(テレビ誌ライター)

 “フリン仮面”とは、昨年の大晦日に放送されたバラエティ特番「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(日本テレビ系)の中で、頭にブリーフを被りブーメランパンツに網タイツという突き抜けた姿で演じた袴田のキャラクター。この当たり役が話題を呼び、袴田は今年バラエティ番組に引っ張りだことなった。1月に「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演した際、松本人志に「『笑ってはいけない』に出るために、不貞したんじゃないの?」と疑われるほどだ。

「『さんま御殿』でも、スーパーのレジで『ポイントカードありますか?』と聞かれて二度見された。ポイントカードが出しづらくてポイントが貯まらないと不満を漏らし、笑いを取るなど、まだまだ袴田の勢いは止まりそうにありません」(前出・テレビ誌ライター)

 しかし袴田の今年の活躍は、バラエティ番組だけに止まらない。

「石原さとみ主演の話題作『高嶺の花』(日本テレビ系)にレギュラー出演。さらに『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)、『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)といったヒットドラマにゲスト出演するなど、本業の俳優としても再ブレイクしています」(女性誌記者)

 25日の放送では、MCの明石家さんまから「不貞ネタは今年で封印しよう」と提案されていたが、果たして2019年の袴田はどんな選択をするのだろうか?

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング