キャスター降板のNEWS小山慶一郎が日テレに出まくっている!?

アサジョ / 2019年1月18日 18時14分

写真

 未成年女子への飲酒強要で、昨年6月に活動自粛へと追い込まれていたNEWSの小山慶一郎。12月には長らく出演を見合わせていた報道番組「news every.」(日本テレビ系)のキャスターも正式に降板となり、もはや同局からは出禁を食らったも同然の状態になっていた。それがいまや、日本テレビに何度もその姿が映るようになったという。芸能記者が指摘する。

「1月16日にNEWSのライブDVD『NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA』が発売となり、9日ごろからそのスポットCMが各局でバンバン流れるようになりました。発売日当日には、人気バラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)の放送中に同DVDのCMが流され、視聴者から『NEWSが出てる!?』と驚きの声も出ていたのです。その日本テレビはキャスター・小山をクビにしたことで、ジャニーズが相手でも毅然とした姿勢を見せていた。そんな局にあえてNEWSのCMを流すジャニーズの姿勢には疑問の声もあがっています」

 ただ番組出演とは異なり、スポットCMの放送は特定のキー局だけを外す対応は考えづらい。またスポットCMでは、そのCMを流した番組の視聴率を合計した“GPR”という指標が使われ、〈GPRが5000%に達するまでCMを流し続ける〉といった契約が一般的だ。それゆえ「ナカイの窓」のような人気番組にNEWSのCMが流れるのもある意味で当然なのだが、視聴者からはこんな不満も伝わっているという。

「NEWSでは、小山だけでなく酒席に同席したとされる加藤シゲアキや、他の飲酒疑惑も報じられている手越祐也など、増田貴久を除くメンバー3人に不祥事が持ち上がっています。そんな現状を踏まえれば、そもそもNEWSのDVDをテレビCMで宣伝すること自体に批判が出るのも当然でしょう。もとより彼らのファンはCMの有無に関係なくDVDを買いますから、NEWSのCMは売上増の手段というよりは『NEWSここにあり!』と存在感をアピールする手段のはず。しかし、メンバー4人中の3人が不祥事にまみれているなか、なぜNEWSがCMを“自粛”しないのか、理解に苦しむ視聴者もいるようです」(前出・芸能記者)

 もはや彼らにとっては不祥事すらも「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ということなのだろうか。

(白根麻子)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング