大塚愛ファンも憤怒!江夏詩織の“無神経”なインスタ更新が物議

アサジョ / 2019年1月24日 10時14分

写真

 モデルの江夏詩織が、1月16日、約2カ月ぶりに自身のインスタグラムを更新。「今年もよろしくおねがいします!」と、笑顔の写真とともに投稿したのだが、多数の批判コメントが殺到し、炎上状態になってしまった。

「まずは騒動を謝れよ」「ちょっと非常識すぎる」「この子メンタル強すぎるだろ(笑)」など、インスタのコメント欄には非難が殺到している。

「江夏といえば、大塚愛の元夫で元RIP SLYMEのメンバーだったSUの不貞相手と報じられましたが、騒動に対して一言も未だ釈明も謝罪もないままの投稿ですからね。昨年、SUが不在の大塚の自宅で、深夜にインターホンを何度も鳴らされるという嫌がらせが発覚したり、大塚やRIP SLYMEファンをあざ笑うかのような数々の“匂わせ投稿”を重ねてきただけに、炎上は仕方ないでしょうね」(音楽誌ライター)

 不貞騒動の影響でRIP SLYMEは活動停止、SUと大塚愛は離婚、ファンから見れば江夏は“恨み骨髄”の相手といったところか。

「芸能人だから騒動になっているというレベルじゃなく、通報されるほどの問題行動を起こしているわけですから、どこかでキチンと説明、謝罪しないと、今後のモデル活動もおぼつかないのでは」(前出・音楽誌ライター)

 インスタのコメント欄は現在、江夏ファンである若い女性層と大塚ファン、RIP SLYMEファンとの間で舌戦が繰り広げられる状態。この状況を当の江夏はどう感じているのか。もっとも、これで罪悪感を感じているくらいなら、最初からここまでの騒動にはなっていなかったのかも知れないが…。

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング