「寝取られればいいのに」ベッキーの結婚を“祝福できない”人々

アサジョ / 2019年2月16日 10時15分

写真

 やはり、あの黒歴史は消えない?

 ベッキーが2月13日にツイッターとインスタグラムを更新。「私事ではありますが、先日、読売巨人軍内野守備走塁コーチの片岡治大さんと結婚いたしました」と結婚を発表している。

 2人は昨年、共通の知人を通じて知り合い、同年5月から交際をスタート。今月10日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では交際が順調であることをアピールしていたが、所属事務所によれば1月に婚姻届を提出しており、関係各所へのあいさつ回りを終えて、ファンへの報告に踏み切ったとのこと。

 今回の投稿では最後にベッキーは「これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と決意表明をしている。

 しかし、過去のゲス不貞愛騒動のインパクトも強いベッキーとあって、誰もがその結婚を祝福しているわけではないようだ。ネット上の反応を見ると「ベッキーより川谷の元奥さんに幸せになってほしい」「川谷の元嫁が憤慨してそう」「自分がしたことをやり返されなけばいいのにね」「ベッキーも寝取られればいいのに…」など、ベッキーとしては耳を塞ぎたくなる書き込みも多数見られている。

「このベッキーの結婚報道で、一番に不貞相手であった『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音の元奥さんに思いを馳せてしまった向きがかなりの数で存在したようです。現在の生活を知るすべはありませんが、心情的にはベッキーを祝福できないでしょう。そんな川谷の元奥さんのことを思ってなのか、ベッキーのアンチからはベッキーも同じような目に遭えばいいのにといった心ない声が噴出しています。実際、ベッキーが人生のパートナーに選んだ片岡コーチも過去には元フジテレビアナの加藤綾子や、テレビ朝日の竹内由恵アナとの熱愛が報じられており、球界屈指のモテ男とも言われていますが、竹内アナとの破局は片岡コーチのたび重なる不貞が原因とも噂されていますから、ベッキーも安心はできないというわけです」(エンタメ誌ライター)

 ともあれ、ベッキーには同じ過ちを繰り返すことだけは、避けてもらいたいものだ。

(権田力也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング