4月ドラマ「緊急取調室 THIRD SEASON」で大杉漣さんに会える!

アサジョ / 2019年3月8日 17時45分

写真

 2017年4月期に放送され、最高視聴率17.9% 、平均視聴13.9%の人気を誇った天海祐希主演ドラマ「緊急取調室 SECOND SEASON」(テレビ朝日系)。そしてこの4月、待望のTHIRD SEASONが2年ぶりにスタートする。

 脇を固めるキャストはこれまでと変わらず田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、小日向文世ら、お馴染みの顔ぶれ。昨年2月に急逝した大杉漣さんも退職した設定で、回想シーンに登場するという。

「大杉さんにご登場いただくのは、天海さんの強い希望からです。『ずっとずっと漣さんは一緒』という気持ちが、レギュラー出演者の総意なんです」(テレ朝関係者)

 この粋な計らいにネットのコメント欄には「大杉漣さんがいないのは寂しいですが、退職という形で作品の中で生き続けると聞き、嬉しく思います」「亡くなった今でも、ドラマでまた登場してもらえたらすごく嬉しいです。楽しみにしています」「漣さん、4月からまたお会いできますね」など歓喜の声が寄せられた。

「テレ朝は、2017年4月から放送された『警視庁捜査一課9係season12』でも、同年3月に亡くなった渡瀬恒彦さんを9係から離れたという設定にして登場させ、この時も、視聴者の涙を誘いました」(テレビ誌ライター)

 生前、いちばん好きな女優との問いに「天海祐希さん」と間髪入れずに答えた大杉さん。大好きな仲間のもとに、帰って来ることができたようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング