心当たりある?男性から「結婚相手」として外されてしまうNG行動

アサジョ / 2019年3月20日 10時14分

写真

 結婚したいけれど、なぜかいい出会いに恵まれない……。もしかしたら、それはあなた自身の行動に問題があるのかもしれません。そんな、男性から結婚相手として外されてしまうNG行動を3つ挙げてみました。

■箸の持ち方がおかしい

 エッセイストで福岡工業大学短期大学部客員教授の永島玉枝さんの著書「外見だけで『品よく』見せる技術:ファッション、しぐさ、話し方」(PHP研究所刊)によると、箸の持ち方は些細なことのようで目が付きやすいのだとか。持ち方によっては、相手に「下品」と思われかねないといいます。

■女子力ばかり磨いている

 コラムニストである犬山紙子さんは、その著書「嫌われ女子50」(ベストセラーズ刊)の中で、結婚するために女子力ばかり磨いている女はアウトだと述べています。それよりも、「私は稼げます」と言う女子のほうが、男性にとってはよっぽど安心できるのだとか。

■自分の価値観にとらわれ過ぎる

 未来デザイン&マーケティングコンサルタントである若尾裕之さんの著書「『結婚したい』と思われる人の共通点」(PHP研究所刊)によると、自分の価値観にとらわれ過ぎるのも問題なんだそう。結婚という新しい環境に身を投じる瞬間には、古い価値観を脱ぎ捨てなければならないからといいます。

 結婚を望んでいて、もしこれらの行動に心当たりがあるなら、自分を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング