またしても美女と密会!田原俊彦、御年58歳の“びんびん”もてなし術

アサジョ / 2019年3月20日 18時15分

写真

 元ジャニーズのトップアイドルで、愛車は真っ赤なポルシェ。だが、モテる要素はそれだけではないようだ。歌手の田原俊彦と美女のデート現場を3月19日発売の「女性自身」がキャッチした。

 記事によると、田原がスクープされたのは3月14日のホワイトデーの夜。場所は東京・恵比寿。愛車のポルシェに乗った田原は、全身にブランドを身につけた20代後半の女性をピックアップ。

「その後、車を停めてから2人は時間差で和食店に入りました。女性は有名ブランド『ミュウミュウ』の紙袋を持っており、田原からのホワイトデーのプレゼントの可能性もあります」(芸能記者)

 田原が美女との密会をスクープされたのは、今回が初めてではない。2015年4月、17年10月、18年9月と、いずれも『フライデー』が田原のデート現場を激写してきた。田原は1993年にモデルの女性と結婚し、これまで2人の子供を授かっている。当然、夫の密会報道を見て妻はおもしろいはずがない。

「案の定、15年4月の女優との不貞疑惑が原因で、田原と妻の間に大きな亀裂が生じたと今回の『女性自身』が伝えています。修復できなかったのか、3年ほど前に田原は自宅マンションを出て行き、それ以降、妻とはまったく顔を合わせていないとか。結果的に“自由”を得た田原が、羽を伸ばしまくっているのは皮肉ですね」(前出・芸能記者)

 それにしても、かつてのトップアイドルとはいえ、御年58歳の田原がなぜ、美女に“びんびん”モテまくっているのか?

「18年9月7日の『フライデー』では、ファンクラブの会員女性と食事やお茶をして、愛車で自宅まで送り届けるのが恒例だと弁明していました。仮にそうだとしても、ファンクラブの女性に対して、普通はそこまでサービスはできません。基本的なことですが、美味しい食事をご馳走して自宅まで送り、ときにはプレゼントも渡す。これが、女性に対する田原の基本戦略だと思います」(前出・芸能記者)

 たまには、妻にもやさしくしてあげてほしいものだが…。

(石田英明)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング