さまざまなムーブメントが続々!クレープブームが再来!?

アサジョ / 2019年3月25日 10時14分

写真

 女性に人気のスイーツ、中でもクレープは数十年前に流行りましたよね。近年は、パンケーキの登場で影を潜めている形になっていましたが、実はまた、クレープブームが再来しそうな気配があるようなんです。そんなムーブメントをいくつかみていきましょう。

■「クレープの日」が話題に。クレープパーティーの機運到来か!?

 フランス発の調理家電ブランド・ティファールでは、2月2日を「クレープの日」と定めています。これは、クレープ発祥の地であるフランスでは、2月2日にクレープパーティーをするところからきているとか。これにともない、エスビー食品とのコラボ企画、家でクレープを楽しむ「フレンチ・クレープデー」キャンペーンを3月末まで展開中。こうした動きから、自宅でクレープパーティーを開く人たちが増えていくかもしれませんね。

■自然派「ナチュラルクレープ」が溝口にオープン!

 2019年2月1日、神奈川県のマルイファミリー溝口1Fに、自然派クレープの専門店「ナチュラルクレープ」がオープンしたようです。新鮮なフルーツや野菜を、外はサクサク、中はもっちりの生地で包んだクレープは、おやつにも軽食にもぴったり。添加物など余計なものを混ぜずに、ていねいに作られたクレープが楽しめるとか。ファミリー層に人気が出そうですね。

■本場の味!フレンチクレープがブームの予感!?

 今、「フレンチクレープ」を食べられるお店が話題になっています。それは、アトレ恵比寿などにある「gelato pique cafe creperie(ジェラート ピケ カフェ クレープリー)」。フランス産小麦粉の生地を薄く焼き、フランス産エシレバターを生地に溶かして味付けするのだとか。本場の味わいが楽しめそうですね。

 自然派クレープからフレンチクレープまで、どうやらクレープは進化しているようです。2019年は、クレープを食べる機会が増えるかもしれませんね。気になるお店はぜひチェックを!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング