「有村架純のは柔らかかった」峯田和伸の数々の驚愕エピソードに大拍手!

アサジョ / 2019年4月7日 18時15分

写真

 3月31日に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の特別編「ガキ使プレミアムズ 人気アーティストが最強企画にやってきたSP」に出演したロックバンド・銀杏BOYZのボーカルで俳優としても活躍している峯田和伸。峯田はこの日、自身にまつわる“エピソードカルタ”を作って持参。意外なほど上手なイラストが描かれており、特に女の子のイラストは非常にかわいらしく、松本人志らを驚かせた。

 しかしレギュラー出演陣をもっと驚かせたのは、貧乏時代に吸っていたというオリジナルのタバコだ。峯田は部屋に落ちている、自分の下半身から抜けた縮れた毛を拾い集め、紙に巻いて吸っていたというのだ。さらに2017年度上半期放送の連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK)で有村架純と2人だけの収録シーンがあり、その時、偶然にも有村のバストに自分の肘が当たってしまったと明かし「その時に触れてしまった胸が、今まででいちばん柔らかかったです」と補足。さらに「よかったなと思って。ドラマに出られて」と鼻の下を伸ばしながら回想するひと幕まであった。

「こんなエピソードをテレビで明かしても問題にならないのは、峯田のキャラがあってこそでしょうね。まるで中学生男子のような峯田の言動には、ネット上で『峯田すげぇ』『なにこれ笑える』『峯田のこと好きになった』『きもかわいいを地でいってる人なんだね』などと称賛されているようです」(女性誌記者)

 ガキ使愛、ダウンタウン愛がダダ漏れだった峯田。視聴者と同じ目線を持っている峯田は「ガキ使」再登場間違いなしのキャラクターと言えよう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング