田中みな実、長谷川京子を「彼に紹介したくない」理由熱弁も異論噴出!

アサジョ / 2019年5月13日 12時55分

写真

 フリーアナウンサーの田中みな実が5月5日に放送されたバラエティ番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ)に出演。共演する女性MC陣の中で「最も彼氏に紹介したくない人物」として“長谷川京子”の名前を挙げ、思わぬ逆風にさらされている。

 番組後半では田中、長谷川、滝沢カレン、元乃木坂46の西野七瀬のMC4名が「この(MCの)中で自分の彼氏に会わせても安心なのは誰」というテーマでトークを展開。

 結果としては滝沢に2票、田中に1票、西野に1票が入り、長谷川だけに票が入らないという結果に。

 彼氏に会わせても安心な人に田中の名前を挙げた西野に対して、長谷川は「絶対ダメだよ?」「田中みな実は論外」と、田中を彼氏に会わせるのは危険だと説明。

 だが、これを受けて田中は「私、逆に(長谷川)京子さんが一番紹介したくないです」と反撃。

 その理由として「男の人が魅惑的な京子さんに捕まったら、ハマっちゃったら大変そうじゃない」とした。これには滝沢や西野も「私もかも。いつの間にか彼が京子さんに惚れてしまうんじゃないかって…」と同調し、まさかの出演者全員から彼氏に会わせたくない認定を長谷川が食らう結果となってしまった。

 ただ、当の長谷川は理由が理由とあって「なんかちょっと嬉しい」と笑顔をこぼした。

 しかし、視聴者のネットでの反応を見てみると、そんな長谷川についてではなく「普通に田中の方が嫌だろ」「ハセキョーは魅力的だからって意味だけど、田中は普通に誘惑しそう」「確かに田中は論外」「ハセキョーはそこらへんの義理は守りそうだけど、田中は友情よりも男を取る女だからな」など、何故かというか、やはりというか、田中が言われたい放題の展開に。

「TBSアナウンサー時代はぶりっ子キャラでブレイクした田中。そんな、天性の“男性ウケする仕草”は共演番組でダウンタウンの2人をドン引きさせたこともありました。また、昨年末に放送されたトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、女友達と映画を見ようとして座席に座っても、彼氏に会えるとわかったら『ごめん、帰る』と友達を置き去りにし、映画館を去ったというエピソードを明かしていました。なんでも、彼氏がいると仕事どころではなくなるそうですが、こうした逸話の数々から、略奪や不貞をする人にありがちな“好きになっちゃったら仕方ない”というような、自分の恋愛感情を最優先させそうなイメージ持たれてしまっているのかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

 実際には、田中が女友達の彼氏を奪ったという実例があるわけではなく、イメージだけでこれだけ“警戒”されてしまうのは、少々、気の毒のような気がしなくもない。

(権田力也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング