古巣ジャニーズにも影響!?田口淳之介逮捕が起こした“大きすぎる”波紋

アサジョ / 2019年5月26日 10時15分

写真

 5月22日、アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー・田口淳之介容疑者が法律違反の薬物所持の疑いで逮捕された件で、田口容疑者のSNSが大荒れとなっている。

 逮捕前、田口容疑者が最後に自身のツイッターを更新したのは21日の夜。自身の満面の笑顔の写真とともに、「#電フェス 6/1 21:30~ OA」と、6月1日に放送予定だったラジオ番組「田口淳之介の電波工作~電フェス!~」(ABCラジオ)を告知していたのだ。田口容疑者は、日付が変わって深夜2時ごろに自身のインスタグラムにも同様の写真と告知を投稿しているのだが、それからわずか半日後の逮捕劇に、ファンなどから動揺、失望、批判などの反応が殺到している。

 ネット上の「ファンだったのに、ショックすぎる!」「え、ラジオもツアーも楽しみだったのに。悲しいです」「KAT-TUNのメンバーたちがかわいそう」「この満面の笑顔のちょっと前にも吸ってたのか?」といった反応に、ファンの怒りと悲しみが表れている。

「田口容疑者は2016年3月にKAT-TUNを脱退してジャニーズ事務所も退所。同年9月からソロ活動をスタートさせ、シングルとアルバムも出しています。7月からは全国ツアーも始まり、この19日からチケットの一般発売も始まったばかりなのですがABCラジオの番組も即中止が決まり、違約金などの被害総額は1億円を超えるとも言われています。既にグループも事務所も辞めているとはいえ、残されたメンバーへの影響も少なからずありそうです」(アイドル誌ライター)

 KAT-TUNでは同じ元メンバーの田中聖が2017年5月にやはり薬物によって警視庁渋谷警察署に現行犯逮捕されている(不起訴処分)。

「田中は2013年9月に素行不良が元でジャニーズ事務所を契約解除されていて、逮捕されたときも“やっぱり”という反応が多かったですね。しかし、柔和なイメージ的に田口容疑者の場合はファンが受けたショックはより大きかったかもしれません」(前出・アイドル誌ライター)

 ジャニーズアイドル周辺で立て続けに起きるメンバー脱退、スキャンダル、ファンのマナー問題etc…。ファンはいつになったら安心できるのだろうか?

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング