賛否の声が噴出!本田翼「赤ん坊を甘やかすな」発言が起こした波紋

アサジョ / 2019年5月27日 18時15分

写真

 女優の本田翼が5月22日に放送された「ホンマでっか!? TV」(フジテレビ系)に出演。電車内などで見かける“赤ちゃんにどう接するか”で、独特の意見を披露して議論を呼んでいる。

「本田は5月24日公開の映画『空母いぶき』の告知のため、共演した藤竜也や西島秀俊と登場。番組で『電車や街中で見かける赤ちゃんの相手をするかしないか』を問いかけました。番組出演者は『相手をする派』が多かったのですが、本田は『相手をしない派』だと力説したんです」(芸能記者)

 本田の、赤ちゃんも「同じ人間なので」、特に相手にしないという趣旨の発言に、明石家さんまは「同じ人だからこそ相手にした方がいい」と返すと、本田は「甘やかす必要はない。赤ちゃん言葉を使う必要はない」と、持論を展開。そのうえで、どのように接するのかを聞かれた本田は、「片手を上げて“よっ”と接している」と返答。そして「子供が目を合わせてきたらどうする?」と問われると、本田は「目を背ける」と回答している。

 これにネットでは「わかる。母親がおかしな人で絡まれたら怖いし」「嫌がる親もいるから相手しないのが正解」「わざわざ自分から可愛がりにいかないけど、赤ちゃんに見られたら、変顔して笑わせようとしたことはある」「わざわざ子供が苦手的なアピールしなくてもいいのに。CM来なくなるぞ(笑)」など、共感、非共感の様々な声が上がり、賛否両論の論争を起こしたというわけだ。

 もっとも、赤ちゃんの相手をするかしないかは人それぞれ。しかし、本田にとって“赤ん坊嫌い”というイメージの定着は、あまりプラスに働かない気がしなくもないが…。

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング