“ヒゲ”まで甘い!?今が旬の「ヤングコーン」が絶品!

アサジョ / 2019年6月17日 18時14分

写真

 とうもろこしをまだ熟さないうちに収穫をした「ヤングコーン(ベビーコーン)」。缶詰や水煮などで売られているイメージがありますが、5~6月は新鮮なものが出回ります。

 とくにオススメなのは、外皮がついたまま売られているもの。ヒゲや内側の柔らかい皮も甘くて美味しいので、この時期だけの楽しみとして、ぜひ食べてみてください!

 ヤングコーンは、皮がむいてあるものであれば、さっと茹でてサラダに加えたり、炒め物に入れたり、揚げ物にしたりといった調理法が定番ですが、皮付きのままなら、なんといっても丸焼きが絶品ですよ。外の皮が付いたまま魚焼きグリルで焼き、塩をふって食べるだけ。お酒のおつまみにピッタリです。

 また、皮付きのまま縦半分に切り、切れ目を下にしてオリーブオイルを熱したフライパンで焼き上げてもいいでしょう。熱湯で5分ぐらい茹でるのもOK。麺のような不思議の食感の“ヒゲ”に、病みつきになること間違いなし!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング