長男の意向を無視!岸谷香のブログが「理解不能」と猛批判されたワケ

アサジョ / 2019年6月19日 18時14分

写真

 元「プリンセス プリンセス」のボーカルの岸谷香が6月17日に自身の公式ブログ「岸谷香談」を更新し、かねてより長男からブログの内容をめぐってクレームを寄せられていたことを明かしている。

 ここ数日、体調不良で入院していた“チビゴ”こと長男の様子について言及していた岸谷。17日更新のエントリーでは無事に退院したことを報告し、「沢山の方々に心配して頂き、ホントに本当に幸せ者のチビゴ、、、」と綴るも、「(長男が)中学生になった頃から、自分のネタがかなり面白可笑しくブログに書かれている事を友達伝いにでも聞いたのだろう、何かにつけてブログに載せるな!と言われていた」と明かし、今回ブログで長男に関して書き連ねたことは「久々に、ちょーナイショの登場」と表現している。

 岸谷は咽頭炎での入院となった長男の喉の痛みを心配し、「お昼ご飯に、ツルッと冷たい物が食べたいかなぁ」とお蕎麦の差し入れを持って行ったことや、「昔と違うのは、ワサビがマストになった事!大人になった証拠だね」などと子供の成長を喜ぶ親心を綴ったが、久しぶりの“ちょーナイショ”の記載とはいえ、嫌がる子供の反対を押し切ってのブログ投稿には疑問の声も出ている。

「岸谷は長男を2001年に出産しており、現在は17~18歳で、人によっては思春期真っ只中。“ブログに載せるな”という長男によるクレームがあった中学生の時期は、男子であれば母親の隣を歩くのも恥ずかしがるような時期かもしれません。そのような時期に芸能人の母親からの“愛情たっぷり”なブログ記事を世間に向けて発信されるというのは長男にとっては酷な環境でしょう(笑)。しばらくは岸谷も反省し、長男をブログに登場させなかったとのことですが、今回の投稿についてはネットでも『子どもの想いを尊重しないのはどうかと思う』『長男かわいそう』『備忘録は個人の育児日記でどうぞ』『なんで載せるの?しかも病気の事とか尚更嫌でしょ』『同じ母親として理解不能』とのコメントが多く出ています。親子関係に溝を作らないためにも、やはりブログの内容は家族も了承したものに限った方が良さそうですね」(テレビ誌ライター)

 育児に関する記載や、プライベートに深く踏み込んだ内容の投稿はファンや一部の育児ママにとっては好評かもしれないが、そのことが原因で家庭内に不信感を生んでしまっては本末転倒。“ちょーナイショ”の投稿も今後は控えていく必要があるだろう。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング