24時間以内に売れる!?「フリマアプリ」の“売れる裏ワザ”3選

アサジョ / 2019年7月18日 10時14分

写真

 家にあるものを断捨離しつつ、お小遣い稼ぎもできる「フリマアプリ」は、幅広い年齢層の方に利用されています。スマホ1つで簡単に利用できるので、空いた時間にお小遣い稼ぎをしたいOLや主婦の方にも人気のようです。そこで、フリマアプリで商品を“売れやすくするコツ”をご紹介しましょう。

■商品撮影は背景にこだわり、明るい場所で

 品物がハッキリ映っていて背景がオシャレだと、多くの商品の中でも目を引きます。できる限り、商品が映えるよう心がけましょう。

■商品の詳細を記載する

 サイズや購入時期、状態など、できる限り詳しく記載しましょう。ぼんやりした説明文だと、購入希望者から何度も同じ質問がきてしまい、手間になることも。

■送料込みの価格設定にする

 フリマアプリでは送料込みが常識になりつつあり、着払いを選択した場合、検索エンジンから外されてしまうことが多いようです。送料全国一律のレターパックや、フリマアプリと提携している発送方法などを利用して送料を安く抑え、価格は送料込みに設定しましょう。

 顔が見えない相手とのやりとりは難しいこともありますが、慣れれば楽しくお小遣い稼ぎができます。ぜひこの方法を参考にして、家にある不要品を出品してみてくださいね。

(佐藤ちひろ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング