人見知りで困る……初対面のときの2つの心構え

アサジョ / 2019年7月22日 10時14分

写真

 人見知りでどうしようもない! 初対面ともなると、もはや石のように固まってしまう……なんてあなたは、事前に次のような心構えをしておきましょう。

■不安の緊張を喜びの緊張に変える

 イメージコンサルタントの谷澤史子さんの著書「一瞬で好かれる初対面の技術」(すばる舎刊)によると、初対面の緊張には喜びと不安の2種類があるため、不安を喜びに変えることが人見知り克服のためのポイントにもなるようです。例えば、事前に相手に好かれる服を選ぶ、シワを取っておくなどして、その人に会うのが楽しみで喜びを感じられるように、一つひとつ不安を消していくとよいのだそうですよ。

■相手を親しい人と思う

 心理学者の内藤誼人さんの著書「初対面で相手の心を開く! 46のルール」(PHP研究所刊)によれば、相手を親しい人と思うことで、初対面の相手でもリラックスして対応できるのだとか。「今から会う相手は知り合いの誰かに似ている…」と、自分に言い聞かせてみるのもよさそうですね。

 いかがですか? 初対面でも、心がけ次第で緊張はプラスに働くようですね。初対面が苦手な人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング