田口淳之介、小嶺麗奈からの法廷プロポーズに決心!「ドラマ化して」の声も?

アサジョ / 2019年7月26日 7時15分

写真

 アイドルグループ・KAT-TUNの元メンバーの田口淳之介が、元タレントの恋人・小嶺麗奈の“法廷プロポーズ”を受ける決心をしたと話題になっている。

 7月23日に発売された「女性自身」が報じた記事によると7月15日の夕方、記者にキャッチされた田口は、「小嶺さんとご結婚されるおつもりでしょうか?」という記者の問いかけに迷うことなく「はい、そのつもりです」と即答したという。

 さらに記者の「いつごろを考えているのか?」という質問には「詳しいことは…。今はまだ公判もすべて終わってないので控えさせていただきます。すみません…」と答えた模様だ。

「7月11日に東京地方裁判所で田口被告と小嶺被告の初公判が行われ、その場では小嶺被告から『交際を続けるなら、結婚したいと思っています』と、田口被告へのプロポーズと受け取れる発言がありました。そこから4日、田口被告の腹も結婚で固まったということでしょう。ただ、ふたりはまだ公判中の身。入籍は判決が出てからになりそうです」(芸能記者)

 ネットでは田口の決意に「おめでとう。罪はきちんと償って、ふたりで幸せになって下さい」「二人三脚で薬物から立ち直ってほしい」「また繰り返すんじゃないの? 信用できん」「田口のファンは複雑な心境なんだろうな」「まあご勝手に」「ドラマ化して(笑)」など、様々な反応が上がっている。

「目下、不安視されているのは、一緒にいたら再犯してしまうのではないかという点。片方が薬物を断つことができても、もう片方が止められなかった場合に道連れとなってしまうことも懸念されますが、報道陣を前に土下座をしたほどの覚悟があるのだから、その心意気に期待したいですね」(前出・芸能記者)

 二人は困難を乗り越えられるだろうか…。

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング