知らないと損!「お得物件」を見分ける婚活サイト活用術

アサジョ / 2019年7月29日 18時14分

写真

 若い頃の出会いの場といえば、職場やサークル、合コン、友人の紹介など、それだけで事が足りていました。でも、年齢を重ねるごとに、このような場には「出会いがない!」と思う女性も多いのではないでしょうか。そこで、手軽に始められる『婚活サイト』を活用するケースがありますが、いろいろと特徴があるようです。

 オススメしたいのは、大きな検索エンジンを持ち、比較的信用が置ける会社のサイトです。登録すると、一斉に「いいね」などの動きが始まり、徐々に男性からのメッセージが入るようになります。ピーク時には舞い上がるほどのお誘いが来ますが、それはせいぜい1~2週間。だんだん下火になってきます。自分が素敵だから人気があるわけではなく、要は期間なんです。そのようなシステムが組まれているのでしょう。そこを過ぎると笑えるくらい人気が落ちるので、「サイト登録後1週間あたりが自分の旬」と心得て、そのときのチャンスには躊躇せず次々と男性に会ってみましょう。婚活サイトには嘘を書いている人や遊びたいと思っている人もいますが、「本気で恋したい!」「結婚したい!」という真面目な男性のほうが多いようですからね。

 また、顔写真を出していない人にも、思い切ってトライしてみましょう。写真も載せないのに、何で登録するの?と女性からは敬遠されがちですが、実は男性が婚活サイトを利用する場合に、顔バレが一番のネックなんです。婚活サイトで活動していることが明るみにでたら困るという方は、むしろスペックが高い可能性があるので、思わぬ「お得物件」に出会うかもしれません。不安であれば、後からやんわりと個別で写真をお願いするとよいでしょう。そして、最初のサイトでは見つからなければ休会にして、また違うサイトへどんどん移動しましょう。サイトごとに、登録している男性の種類が違っていることがあります。

 どこで出会うのかは、それこそ運命。ネットの先に未来の幸せが待っているかもしれませんから、どんどん活用していきましょう。

(元オールナイターズ、オトナ婚活研究家・乙坂章子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング