中居正広が絶句!?相葉雅紀、嵐活動休止前の「躍進」に潜む“不穏”

アサジョ / 2019年7月27日 10時15分

写真

 嵐の相葉雅紀が、8月13日に放送されるバラエティ特番「はじめまして!一番遠い親戚さん」(日本テレビ系)で番組のMCを務めることが明らかになり、波紋を呼んでいる。

「この番組は、ゲストのIKKOや宮川大輔、陣内智則、斎藤工、吉田沙保里たちの遠い親戚を徹底調査してオリジナルの家系図を作り出すという、NHK『ファミリーヒストリー』の日本テレビ版。同局の特番で単独MCは初めてでしたが、スタッフの助けもありどうにか収録を乗り切ったようです」(テレビ誌記者)

 しかしこのニュースを聞いてショックを受けたとされるのが、同じジャニーズ事務所の先輩に当たる中居正広ではないだろうか…。

「7月25日に配信された『東スポWeb』によると『スタッフからその話を聞かされた瞬間、中居君は“まじかっ…”と言って天井を見たまましばらく動けなくなるほどショックだった』と報じています。また当初、この番組のMCを中居が務める予定だったとも言われており、業界内では驚きの声が上がっています」(夕刊紙デスク)

 中居といえば、高視聴率番組「ナカイの窓」が一方的に打ち切られ、5月にスタートした後継番組「新・日本男児と中居」(共に日本テレビ系)は視聴率が上がらず四苦八苦。その上、今回の特番はレギュラー化も噂されていただけに、Wショックで落ち込むのも無理はない。

「相葉は、これまでも2016年から番組『グッと!スポーツ』(NHK)でMCを務め、昨年はテレビ朝日系で中継される夏の高校野球関連番組のスペシャルナビゲーターに就任するなど、ジャニーズ内では“ポスト中居”と囁かれていました」(女性誌記者)

 一方の中居だが、2004年から夏冬8大会連続でTBS五輪キャスターを務めてきたが、来年に迫った東京オリンピックのキャスターには同局の安住紳一郎が就任するなど、このところ逆風に見舞われている。

「嵐はジャニーズ事務所の後継者・藤島ジュリー景子副社長が手掛けた国民的なアイドル。相葉は2017年の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)や『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)に主演するも俳優としては松潤や二宮と比べたらいまひとつ。事務所としてはそろそろバラエティ番組のMCとして活躍して欲しいと思っているようです。そうなると中居と被る。嵐活動休止後を睨んで、世代交代はますます進むと思われます」(前出・夕刊紙デスク)

 このまま“相葉ファースト”が続くようだと、中居正広の退所も現実味を帯びてくる!?

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング