大倉忠義は放送事故に!「24時間テレビ」で心配されるジャニーズとの握手タイム

アサジョ / 2019年7月29日 13時30分

写真

 7月28日の「東スポWeb」が、8月下旬に放送されるチャリティ番組「24時間テレビ」のリレーマラソンランナー4名に関する記事を掲載した。そのうちの1人は木村佳乃になる可能性があるという。

「すでに、いとうあさこと、ガンバレルーヤ・よしこは発表されていますが、記事によると、残り2人は木村と、たんぽぽ・川村エミコなのだとか」(テレビ誌記者)

 また東スポが取材した関係者によれば、今年はジャニー喜多川氏の追悼企画が予定されており、NEWS・手越祐也のランナー案も浮上していたという。しかし公道にファンが殺到する危険性があるため、警視庁の許可が下りなかったようだ。

 そんな中、もう1つ「24時間テレビ」で心配されているのが、ジャニーズメンバーとファンの握手である。

「毎年、募金を現地まで持ってきた人は、時間帯によって芸能人と握手することができます。今年は嵐が司会を務め、ジャニー氏の追悼企画などもあれば、多くのメンバーが集まり、握手目当てのジャニオタが殺到する可能性がある。しかし過去、関ジャニ∞が募金者と握手していた際、大倉忠義だけがファンに手を叩かれ、あからさまに拒否される場面が放送されました。この時、大倉は絶句する表情を見せ、放送事故だと話題に。また逆に嵐の櫻井翔は同番組にて、握手を求めてきたファンに対し『(チャリティなのに)握手するために募金に来たの?』と、手を後ろに回し拒否していたと噂され、近年、そのスタンスは一部後輩も真似するようになっています。そんなことから、メンバーと、握手目当てできた熱狂的なファンが、生放送中にトラブルを起こすのではないかと一部で心配の声も囁かれているのです」(前出・テレビ誌記者)

 はたして今年は誰が握手を拒否するのか、その点にも大きな注目が集まりそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング