山崎賢人も心配?土屋太鳳の「24時間テレビ」登山が“危険すぎる”ワケ!

アサジョ / 2019年8月14日 14時55分

写真

 人気コミック「今際の国のアリス」が、山崎賢人&土屋太鳳のW主演で映像化されると発表された。同作品は来年、Netflixにて、世界190カ国で配信されるという。

「同作で主演を務める山崎と土屋は、過去にNHK朝ドラ『まれ』や、映画『orange-オレンジ-』などで共演しており、今回は4度目の顔合わせとなります。そんな2人は、熱愛の噂も何度か囁かれたことがあるだけに、もし本編にラブシーンなどがあった場合、生々しいリアルな演技が見られるのではないかと、ファンを期待させています」(芸能記者)

 そして土屋といえば、この夏は撮影と並行して、チャリティ番組「24時間テレビ」(日本テレビ系)への出演も発表されている。しかしそのスケジュールに、一部から心配の声が飛び交っているという。

「土屋は『24時間テレビ』にて、スイスにある4000メートル級のブライトホルン登山に挑戦します。しかし、彼女は本格的な登山経験がないため、ネットでは、このチャレンジに関して『危険すぎる』との声も。さらに8月下旬は、すでに『今際の国のアリス』の撮影が始まっており、エキストラ募集の日程を見ると、登山前後のスケジュールも、びっしり埋まっている。彼女は主演ですから出番が多く、登山を無事に成功させたとしても、ゆっくり休息する間もなく、撮影に戻っていく可能性があります。そのため、ファンからは『太鳳ちゃんが倒れないか心配』との声があがっています」(前出・芸能記者)

 6月発売の「フライデー」では、周囲の期待に応えようと、可能な限り仕事を断らないと報道された土屋。日々の過密スケジュールで、体調を崩してしまわなければいいのだが。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング