「au」CMで「花咲か爺さん」に起用された笹野高史のファンキーな素顔

アサジョ / 2016年3月11日 9時59分

写真

 日本人なら誰もが知っている昔話の主人公たちが共演するauの“三太郎シリーズ”のCMに、新しく「花咲か爺さん」として俳優の笹野高史が加わった。

 笹野はかねてからこの“三太郎シリーズ”のCMが大好きで、昨年11月9日には自身のツイッターに「auのCMに、『花咲か爺さん』で出演させてくれないもんかなぁ!! 面白いと思うのは、自分だけか!?」と書き込んでいたほど。今回の新加入は念願が叶ったことになる。

「笹野はここ最近『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)内のミニドラマで“スカッとばあちゃん”役、現在公開中の映画『珍遊記』でも“ばばあ”役と女役が続いていましたが、どちらもハマッていて芸達者なのがよくわかる。また、笹野はLINEのスマホゲーム『ツムツム』で50万円以上も課金したり、ファッションにもこだわったりと、実年齢の67歳よりはるかに精神年齢は若い。デニムに見えるプリントのジャージや、ちょっと形の変わったサングラスなどの私服コーディネートは、テレビ番組で取り上げられたこともありました。20代の“au三太郎軍団”の中に入っても、決して引けをとらないでしょう」(芸能関係者)

 短いCMの中でも、確かに笹野のファンキーぶりは伝わってくる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング