美味し過ぎる!?糖質控えめ食品ブランドの逸品3選

アサジョ / 2019年9月19日 18時14分

写真

 少し前、糖質制限メニューといえば、自宅で手作りするのが当たり前でしたが、今ではチーズののったピザや濃厚パスタなども、糖質控えめの市販食品として手に入るようになりました。そこで、糖質控えめなのに美味し過ぎると評判の、市販の食品ブランドの中からオススメの商品を3つご紹介します。

■からだシフト「糖質コントロール ピッツァ マルゲリータ」

 こちらは1枚(180g)当たり糖質30.8gというマルゲリータのピッツァ。2種類のチーズが使われているので、濃厚かつ美味しくいただけます。実は、六本木ヒルズで開催される「からだシフトCafe」では、2019年9月20~22日までの期間限定で、からだシフトの商品を活用したヘルシーメニューがワンコイン(500円・税別)で複数提供される予定なんだそう。この「糖質コントロール ピッツァ マルゲリータ」は、「セルバチコとイチジクのピザ」として楽しめるようです。普段の食事や食材を置き換えることで、簡単に美味しく糖質制限ができるというのはありがたいですね。

■紀文「糖質0g麺 たらこクリームソース付き」

 糖質制限ダイエット中だと、「濃厚なパスタは食べられない…」と不満に思っている方にオススメなのが、この即食パスタ。クリーミーな特製たらこクリームソースと丸麺の組み合わせなのに、1包装あたり100kcal、たらこクリームソース糖質2.7gという驚きの内容。付属のカップに入れて電子レンジで温めた麺に、ソースを絡めるだけで簡単にいただけるのもいいですね。口コミでは、「まさにこれぞ、求めていた“たらこパスタ”。大満足」という声が挙がっています。

■サラヤ「低糖質 キーマカレー」

 ひき肉が入ったキーマカレーが、低糖質にいただけます。1人前140g当たり糖質3.8g、113.4kcalとうれしい内容。「低糖質カレーといっても、ライスは糖質じゃないの?」と思った方は、1食当たり糖質38.8gの「へるしごはん」を組み合わせましょう。カレー自体を低糖質に楽しめます。

 市販品で“糖質控えめ”が手軽にかつ美味しく食べられるのは、本気でダイエットしている方にとって強い味方となりそうです。ぜひ活用してみましょう!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング