「二宮和也と伊藤綾子」を認められない“根深い”ファン心理

アサジョ / 2019年9月22日 10時15分

写真

 嵐の二宮和也が3月に購入した3億円にもなる高級マンションで、かねてより交際が報じられていた元フリーアナウンサーの伊藤綾子と同棲生活を送っていることを発売中の「女性自身」が報じている。

 同誌には、二宮の知人を名乗る人物の談話が掲載されており、それによれば、二宮は前に住んでいたマンションを今年の春先ごろに引き払っており、伊藤との同棲をスタート。内見の際には2人で不動産会社に来店し、付き合っていることを隠す様子もなく、終始ラブラブだったとのこと。また、大のゲーム好きでひきこもりがちな二宮を伊藤が庭に連れ出し、2人で日光浴することもあるのだとか。さらに二宮は嵐が活動休止する21年に彼女と結婚する意思も固めているという証言も出ている。

 現在、二宮は36歳。伊藤に関しては12月の誕生日で39歳とあって、活動休止のタイミングで結婚に踏み切るのもなんとなく分かる事だが、世間の反応を見ると「交際匂わせが無ければもっと素直に祝福できたのに…」「いい年した女子アナが人気アイドルである恋人への配慮がないのは残念。今後もやらかしそう」「相葉くんの方は応援したいけど、ニノは複雑だな」など、あまりパッとしない反応ばかりが見られている。

「伊藤は二宮と交際をスタートさせてから、おそろいで色違いのスーツケースやルイ・ヴィトンのスマホカバーにカーディガン。二宮の特徴あるウインドブレーカーなどを自撮り写真の中に映り込ませた匂わせ写真を多数ブログにアップさせたことでファンの反感を買いました。その後、伊藤は芸能事務所を退所し、テレビで見かけることがすっかりなくなったわけですが、未だに嵐ファンからは叩かれており『綾子』と下の名前で呼び捨てされる始末です」(エンタメ誌ライター)

 一方で先日、同じく嵐の相葉雅紀が一般女性との7年愛が報じられ、こちらも二宮と同様に活動休止後に何らかのアクションがあるだろうとの見方がされている。しかし、相葉の熱愛には比較的応援ムードなのだ。その違いとは?

「やはり7年間もそこまで熱愛が公にならなかった点でしょうね。その一般女性がいかに相葉との交際を内密にしていたのかが分かりますし、やはり、天下のアイドルである嵐メンバーとの交際を“自慢”してしまうのは、プライベートのパートナーというよりも、“たった1人の勝ち組ファン”という見え方がしてしまい、嫉妬の対象になるのかもしれません。その点で、相葉のお相手と、伊藤には対照的とも言うべき違いがありそうです」(前出・エンタメ誌ライター)

 現在はブログも削除し、表舞台から姿を消した伊藤だが、一部の嵐ファンからは「まだ近い友人には同棲生活を遠回しに自慢してそう」などといったうがった声も…。

 実際、今回の記事ではマンションから女友達を連れて出てくる伊藤の姿も紹介されており、高級和食店で友人とガールズトークに花を咲かせていたというが、やはり話題はもっぱら結婚のことだったのだろうか。この、ニノファンからのバッシングがまるで“効いてない”雰囲気なのも、ファンの怒りを増幅させてしまう一因なのかもしれない。

(田中康)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング