草なぎ剛が「台風家族」で披露したアドリブダンスに“ジャニー氏への想い”

アサジョ / 2019年9月25日 10時15分

写真

 9月14日、15日に千葉県袖ヶ浦で行われた野外フェス「氣志團万博2019」に出演した「新しい地図」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人。初めての野外フェス降臨に、ファンは狂喜乱舞。ネットでは「本物のスターだ。オーラが違う」「やっぱり宇宙人だ。間違いないわ」「やっぱりスーパーアイドルSMAPなんだよね。ずっとついていきます!!アイシテマース」といった興奮コメントがネット上でも躍った。

「3人は、二日目に満を持して登場。新しい地図による楽曲『#SINGING』から『雨あがりのステップ』まで6曲を披露。さらに草なぎがギターを弾きながら、斉藤和義のヒット曲『歩いて帰ろう』を氣志團とコラボする一幕もありました」(エンタメ誌ライター)

 SMAPファンにとっては、興奮冷めやらぬライブとなったが、ファンが狂喜乱舞したのは、これだけではない。9月6日に公開された草なぎ剛主演の映画「台風家族」に今、熱い注目が集まっている。

「共演する新井浩文が今年2月に逮捕・起訴された関係から6月の公開予定を延期。一時はお蔵入りかと思われたいわく付きの映画ですが、配給元の英断から再編集する事なく9月、3週間限定で公開することが決まりました」(映画誌ライター)

 この映画は、両親が銀行強盗で強奪した2000万円と共に失踪。時効が成立した10年後に、実家に集まった4人のきょうだい(草なぎ、新井、MEGUMI、中村倫也)が遺産分与を巡って醜い争いを繰り広げるといった展開。

 その中で長男・小鉄(草なぎ)が、披露するダンスシーンにファンの注目が集まっている。

「末っ子のユーチューバー・千尋(中村)が、家族の醜態を盗撮して世界中に配信していることを知った小鉄(草なぎ)が、カメラに向かって“サイテーで結構 ゲスで結構 クズで結構”と踊り出すのですが、その場面は全て草なぎのアドリブ。東京ドームでジャニーさんの『お別れの会』が行われた同日(9月4日)、映画の先行上映会の舞台に立った草なぎは『ダンスを踊るシーンは、“YOUやっちゃいなよ”精神でその場で考えて踊った』と発言。監督との打ち合わせをあえて拒んでアドリブで勝負。一発OKとなった撮影秘話を告白していました」(前出・映画誌ライター)

 ジャニーズJr.の頃から、そうやってステージに立ち歌って踊ってきた草なぎ。上映期間もあとわずか。ジャニーズ愛溢れるダンスは必見の価値あり!?

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング