ガンダムのような泳ぎ方?新木優子、自慢の運動神経に弱点発覚!

アサジョ / 2019年10月17日 18時14分

写真

 10月17日からスタートするドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系)で俳優・高良健吾とW主演する新木優子が、10月9日放送の番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。そこで、新木の可愛い“癖”が明らかになった。

「番組には『モトカレマニア』で共演する、お笑い女性コンビ・ガンバレルーヤのよしこと出演。そこで、マネージャーから走り方が変だと指摘されたことが明らかに。映像を確認すると、なんと腕を伸ばしたまま走っていたそうです」(テレビ誌ライター)

 さらによしこが「優ちゃん、泳ぎ方も変なんですって」とツッコミを入れると、新木は友達から「人気ロボアニメ“ガンダム”みたいな泳ぎ方をする」と言われたと告白。本人曰く「ロボットみたいな、水に手を叩きつけるようなクロールをしているらしい」とのこと。番組を観た視聴者からは、ツイッターなどで「新木優子かわいぃなぁ、泳ぎ方ガンダムなんだってよ、普通に見たすぎる」「クロールがガンダムな新木優子さん 見てみたい」などといった反応が寄せられた。

 まるで運動音痴のように思える彼女。しかし、あながちそうでもなさそうだ。

「新木は2017年、小栗旬主演のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)に出演。小栗と撮影現場で“二重跳び対決”をする様子が、2017年6月7日のドラマの公式ブログでアップされました。そこでは『体力作りのために、なわとびを始めた新木優子さん。ボクサーの練習のように細かくステップを踏みながら飛んだり、小学生以来の二重飛びにも挑戦』。セット収録最終日には、ついに二重跳び11回を達成したと報告しています。しかしそこで出てきたのが、負けず嫌いの小栗旬。新木に負けまいと必死に頑張り、なんと二重跳び13回を達成。この瞬間、新木は『あっ』と声を上げ悔しがっていました」(スポーツ紙記者)

 小栗に負けたとはいえ、縄跳び二重跳び11回は凄い。さらに、普段のトレーニングも欠かしてはいないという。

「大人の女性のライフスタイルを配信しているネットサイト『HAPPY PLUS』では、パーソナルトレーナーをつけて、ヒップアップのトレーニングに取り組んでいる様子も紹介されています」(女性誌記者)

 走り方や水泳の癖はともかく、新木の身体能力は基本的には高いのかもしれない。『モトカレマニア』では、そんな彼女の“可愛い癖”がどれだけ観られるのか、楽しみだ。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング