チュート徳井はともかく木下優樹菜に触れず「ワイドナショー」に“残念”の声

アサジョ / 2019年10月30日 7時15分

写真

 情報バラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)が10月27日に放送され、MCのお笑いタレント・東野幸治をはじめダウンタウンの松本人志も“申告漏れ騒動”に揺れるチュートリアルの徳井義実へ言及しなかったことが話題を集めている。

 徳井は自身が立ち上げた個人事務所「チューリップ」の申告漏れと所得隠しが発覚し、累計でおよそ1億3800万円もの未納が波紋を呼んでいるが、徳井の所属する吉本興業の重鎮である松本と東野がレギュラーを務める「ワイドナショー」がこの騒動に触れなかったことで、視聴者からは不信感と違和感を覚えたとする声が出る事態となった。

「そもそもワイドナショーは生放送という形態ではなく、収録をしてから編集している為、日曜日の放送前、つまり金曜日や土曜日に撮影しているとされています。その為、週末の速報などを迅速に伝えられないケースもあり、松本も自身のツイッター上で『今回のワイドナショーは数日前の収録です。ですので、タイムリーな話題にあまり触れられてなかったですね~。かしこ』と呟き、一部から寄せられた“なぜ徳井さんの件に触れないのか?”との疑問に反応しています。先日、松本も同番組でコメントしていましたが、吉本興業の良さは所属芸人がざっくばらんに会社の悪口やイジりを出来ることであり、会社の根幹を揺るがした闇営業騒動の際にも吉本のトップである岡本昭彦社長にわざわざワイドナショー専用の謝罪VTRを撮らせたほどです。ネット上では徳井の件に触れなかったワイドナショーに対して、“吉本への忖度だ!”といった旨の糾弾がありますが、幾多の試練を乗り越え、闇営業騒動でもほぼ全てをさらけ出した吉本からすれば、わざわざ徳井の件を隠す必要性など感じていないでしょう」(テレビ誌ライター)

 収録日の関係により、最新の情報を追うことができなかったワイドナショーだが、ネットからは“別のクレーム”も噴出しているという。

「ワイドナショーを毎週見ているものからすれば、徳井の件についてはすぐに収録日が原因だろうと推察できるのですが、やはり納得できないのはタレントの木下優樹菜がタピオカドリンク店の経営者へ恫喝めいたメッセージを送っていた騒動を一切取り上げていないという事実でしょう。恫喝メッセージの発覚は10月上旬で、もはや収録日の言い訳は通用せず、他の番組も同じくこの恫喝騒動に触れてこなかったことから、大きな疑いの目が向けられています。『徳井のは収録日の関係かもしれないけど、木下優樹菜の件も取り上げないし、残念な番組になってきたな』『テレビあんまり見ないけど本当に(木下の件は)報道してないみたいだね』『木下優樹菜はやらんのですかね?』などの反応も出ています。木下の夫が吉本所属のFUJIWARA・フジモンであるにせよ、吉本色の薄い他の番組でも取り上げられないというのはあまりにも不自然ですね」(前出・テレビ誌ライター)

 なぜワイドナショーを含む様々な番組が木下の騒動に言及しないのかは定かでないが、理由が分からないからこそあらゆる憶測が飛び交ってしまうということなのかもしれない。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング